FC2ブログ

【一日一言名言】「解釈一つで世界は素晴らしい場所になる」ひすいこたろう

2019年07月27日
0
0
一日一言名言(作家)
おはようございます。

先日図書館に行ったとき、久々にこの本を借りました。

あなたの人生がつまらないと思うんなら、それはあなた自身がつまらなくしているんだぜ [ ひすいこたろう ]

価格:1,512円
(2019/7/25 07:38時点)
感想(3件)




この本、
実は、「ひすいこたろう」という作家の存在を知ったきっかけになった本で

それから「ひすいワールド」にどっぷり浸かってしまったわけです。

ちょくちょくユーモアを挟みながら、
言葉のひと言ひと言がグッとくるわけで、


読後はホッコリしながらも勇気がもらえちゃうんですね。


で、サブタイトルの言葉。
「解釈一つで世界は素晴らしい場所になる」


これってあとがきの中の言葉なのですが、

この著作のコンセプトでもあります。



こういうことがありました。

ひすいさんがスタッフを連れて、
宇佐八幡宮本宮を訪れた時のこと、

運転手の一人が、浮かない顔をしていました。

どうやら帰りの際に蛇を轢きそうになったことをずっと気にしている、とのこと。
その蛇、轢かれることなく無事だ…と言っても、変わらず凹んでいたようです。

ですが、ひすいさん、

その運転手が、
「仕事で学んだことをもとに、情報発信していきたい。できれば5年後くらいに。」
と、将来の夢を聞くや、

「発信するのは5年後先ではない。あなたは準備がもう出来ている。
今日からでも、明日からでも始めるといいと思います」
と話し、続けて、
「蛇を踏んだことを後悔してると思うけど、
神の使いである蛇とかすったのはあなただけ。だから一番いい変化が起こるよ」

と言ってあげた、といいます。



「あ、蛇のこと、そんな風に解釈するんですね。なんだか嬉しくなりました」


という彼の顔がパッと明るくなったそうです。



ひすいさんは言います。

世界は白いキャンパスである、と。

だから、みんなが喜びを感じられるように、楽しくなれるように、世界を自由に解釈すればいい。



偏見などで他人に悪意を持つ解釈も出来れば、
楽しく感じられるように解釈することもできるわけですよね。

そんなことを教えてくれる言葉として心にとどめておこうと思います。






いつも当ブログをご愛顧いただきありがとうございます<(_ _)>



http://fanblogs.jp/vermilionhands2015/category_7/過去の読書記事(ファンブログ)はこちらから







mekarauroko2015
Posted by mekarauroko2015
吉井和哉さんとイエモン、そして日々の読書をこよなく愛する読書シンガー「うのっち」
現在、THEYELLOWMONKEYコピーバンド「thebridge」でVoを担当。
その傍ら、音楽仲間とアコースティックユニットを結成するなど、幅広く活動しています。
バンドネタ、音楽ネタ、ライブイベントのレポと、
ビジネス、心理学、成功哲学などの実用書中心の書評と名言を中心に記事を書いています。
皆さま、よろしくお願いします<(_ _)>

良い記事と思ったら、お気軽にシェア等してくださいませ!

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply