FC2ブログ

【つぶやき】ロシアの軍事侵攻の脅威に…知って欲しい終戦後の戦い「占守島の戦い」

2022年03月14日
0
0
つぶやき
おはようございます。
(拡散、シェアをよろしくお願いします。)


さて、折からの「ロシア・ウクライナ侵攻」


正直、俺は腹が立ってしょうがない!
大国のエゴ・核の脅迫に何も出来ないのか!


制裁ばかりで、他国の直接的軍事介入もなく、
先日、ポーランドの戦闘機無償提供もアメリカなどNATO加盟国に拒絶されたとか。

ロシアとの軍事衝突の回避を第一に考えるのもわかるし、
下手にそれをやって、第三次世界大戦や核戦争に発展するのだけは避けたいのもわかる。


だが、事実上ロシアの言いなり状態なんだよな。


苛立ちを抑えたいと思うあまり、

「宇宙戦艦ヤマトがコスモタイガー隊を引き連れて、
キエフ周辺に展開するロシア地上軍を全滅させている」
アホな空想・妄想を考えてます(大恥)

もう、それくらいイラついてんだよ!





【他人事じゃねえよな、高まるロシアの軍事的脅威】




そんな中、こんな記事を発見しました。
ロシア北方領土で軍事演習 「地対空ミサイル使用、領空侵犯を想定」発表
ロシア海軍10隻、津軽海峡通過 ウクライナ侵攻と呼応か 防衛省


よりにもよって、震災から11年を迎える「3.11」の前日に何さらしとんじゃ、ロシア!(怒)


一番そっとしておいてほしい日にふざけんじゃねえよ!

まあこれは、
「うちら、ウクライナに兵力さしむけとるけど、
極東にも軍事行動できるんでっせ!」


という示威行動なんだろうな。


でもね、ロシアはそう簡単に攻め入ることは出来ないと思う(希望的観測含む)
何故なら…




【日本人には知っておいてほしい、
日本降伏後の日本軍とソ連軍との戦い「占守島の戦い」





みなさんは、「占守島の戦い」をご存知でしょうか?


ポツダム宣言受諾により太平洋戦争が停戦した後の8月18日未明、ソ連軍は占守島も奇襲攻撃し、ポツダム宣言受諾に伴い武装解除中であった日本軍守備隊と戦闘となった。(Wikipedia「占守島の戦い」より)

とあるように、


ソ連が、まるで火事場泥棒のように日本の領土「占守島」に侵攻した…という戦いです。


武装解除中であり、白旗を上げているんですよ。
そこに攻めに行くなんて…卑劣極まりない!

だが…同島の日本軍守備隊であった、歩兵一個旅団と、一個戦車連隊の計8500名の決死の奮戦で、
ソ連軍を撃退!

特に、池田末男大佐率いる第11戦車連隊の獅子奮迅の活躍で、
ソ連軍侵攻部隊を何度も撃退したといいます。



(くわしくはこちらをどうぞ!)

この活躍がなければ、ソ連軍によって北海道の半分どころか全域が支配されたかもしれません。
そう思うと、終戦しているにもかかわらず、最後まで武器を取り戦った先人のみなさんには感謝しかないなと思います。



残念ながら、
この時の戦いで池田連隊長は戦死されました。
さらに、その後の停戦で、占守島を含む千島列島の守備隊はソ連軍に降伏したのですが、
戦争が終わっているにも関わらず、捕虜の多くが拉致されシベリア抑留の憂き目に。

多くの日本人捕虜がシベリアで命を落としたと言います。

合掌…



【先人たちの死は無駄じゃない!だからこそ、今の日本があると思う】




希望的観測、と前置きしとくけど、

冒頭、「でもね、ロシアはそう簡単に攻め入ることは出来ないと思う」
と書いたのは…


この時の日本軍の精強さが潜在的な恐怖となっているのではないか、ということです。


何せ、ソ連軍の北海道占領計画を叩き潰したのは、たった一個戦車連隊(プラス一個歩兵旅団)に過ぎないのだから。

よくよく思い返せば、

日露戦争で、帝政ロシアのほこる最強艦隊、バルチック艦隊を撃滅したのは、
当時列強国の仲間入りをはたしたばかりの新興国、日本海軍の連合艦隊なのだし。


日本の軍事力に潜在的恐怖を抱えている…


と考えるのは楽観的過ぎるのかな?



と考えるとするなら、

先人たちの死は決して無駄ではないと思う。


ただ、防衛力の強化は必要だし、
長距離攻撃能力は不可欠だろうなあ。



というわけで、

「占守島の戦い」は是非覚えておいて欲しいなと思う。



拡散・シェアをよろしくお願いします!






いつも当ブログをご愛顧いただきありがとうございます<(_ _)>



もしこの記事が良いと感じたら、

どしどしシェア、リツイート、お気に入り登録しちゃってください(≧▽≦)


http://fanblogs.jp/vermilionhands2015/category_7/過去の読書記事(ファンブログ)はこちらから






mekarauroko2015
Posted by mekarauroko2015
吉井和哉さんとイエモン、そして日々の読書をこよなく愛する読書シンガー「うのっち」
現在、THEYELLOWMONKEYコピーバンド「thebridge」でVoを担当。
その傍ら、音楽仲間とアコースティックユニットを結成するなど、幅広く活動しています。
バンドネタ、音楽ネタ、ライブイベントのレポと、
ビジネス、心理学、成功哲学などの実用書中心の書評と名言を中心に記事を書いています。
皆さま、よろしくお願いします<(_ _)>

良い記事と思ったら、お気軽にシェア等してくださいませ!

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply